REITとJ-REIT/資産運用●

REITとJ-REIT/資産運用●

資産運用の中に、「REIT」という運用方法があります。
REITとは、Real Estate Investment Trustの略称です。日本語訳では「不動産投資信託」日本版REATは「J-REAT」です。J-REATは2001年に開始されました。投資物件はスタート当時2銘柄だけでしたが、いまはオフィスビルや店舗などの商業施設、さらに住宅などと多様性を帯びてきつつあります。

投資信託といいますと、ファンドをイメージする方が多いかと思われますが、
実は株式投資の非常に近い存在だとイメージした方が近いといえましょう。
不動産を投資家から集めた資金で購入し、購入した不動産からの家賃収入、
又は売却益を投資家に配当する流れが、REITということになります。

既に申しましたように日本では、2001年の9月からREITが誕生し、4年で26銘柄が上場しており、 更なる拡大が見込まれている資産運用の一つです。
REITは、専門家も少なくまだ規模も小さいですが、これから動向が注目されている資産の運用法です。
02/23/2007 11:55:40 AM

10周年を迎えたJリート(不動産投資信託)市場。「日本経済再生―Jリートがひらく未来―」J-REIT(不動産投資信託)は10周年を迎え既にミドルリスク・ミドルリターンの投資商品として定着したかの感がある。今後日本経済復興への道筋にいかなる役割を果たすことができるか、更なる期待を持って次のステージを迎...

■資産運用:REITの特徴資産運用にREITを活用するには、REITの特徴を知っておく必要があります。REITの特徴は、5つ述べる事ができます。1、J-REITは、法人税が免除され、その代わり利益の90%を配当に回すシステムですので、高配当がの可能性が高いようです。2、REITは6ヶ月ごとに決算、そ...

REITの大きな特徴は、分配金です。権利確定日にJ-REITを所有していれば、基本的に年2回分配金を貰う事が出来ます。決算期の3ヶ月後に分配金は支給されます。この分配金は、郵便振替支払い通知書で送られ、記入と印鑑を押して郵便局に持っていくとお金に変えてくれます。REITは普通の株式投資と似ているよう...

資産運用のひとつとして、不動産投資信託(REIT,J-REIT)があります。REIT(J-REIT)の運用(REIT)とは、多くの資金を投資家から集め、投資する対象を不動産として、運用することです。資産運用の不動産投資信託(REIT)は、投資家から集められた資金を元手として、不動産(商業施設など)の...