ファンド。初心者の資産運用

ファンド。初心者の資産運用

資産運用をする方がよく口にする言葉の一つに「ファンド」という言葉があります。


ファンドとは、専門家が複数の投資家から集めた資金を一つにまとめ、
投資した先から売却益や配当などを投資家に分配する、
実績配分型の資産運用金融商品のことをいいます。
ファンドには色々な種類がありますが、大きく分けますと3つに分けることができます。
株式を使わず国債・地方債・社債を中心に投資運用されるファンドを「公社債投資信託」と呼びます。
「株式投資信託」は、株式を組み込んだ運用ができるファンドのことを指します。
「商品ファンド」は、石油や農作物、宝石などの貴金属を先物取引で運用し、
その利益を投資家に還元するファンドになります。
資産運用にファンドを選ぶ場合は、「公社債投資信託」「株式投資信託」
「商品ファンド」の3つの種類があるということを知っておく必要があります。