中国株投資で資産運用

中国株投資で資産運用

12/13/2006
近年、日本株ではなく中国株を使い資産運用する方増えているようです。
資産運用に中国株を選ぶ魅力は、中国は好業績の企業が多いことがあげられます。
中国の経済は今、高度成長期といわれています。
企業が発達し向上している今ですとまだ株価が安いので、
少ない投資金額からでも資産運用できるのも魅力の一つになっています。
また、高配当銘柄が多いのも中国株の魅力の一つです。
日本の銀行の低金利は、今尚続いています。
そんな中、中国株の配当額は3%から5%の株が多数存在しておりますので、
銀行の金利と比べると中国株の配当額が凄いのが分かります。
しかし中国株も良いところだけではなく、デメリットもあります。
中国市場はまだ市場が若いので、独自の会計基準を採用している企業が多いのが不安要素です。
また、中国株は中国の政府が殆どの株式を取得していますので、
国策で株価が左右されてしまうことが多いようです。
このように中国株のメリットデメリットを考慮しながら資産運用に起用してみてください。

DATE: 12/13/2006