J-REITの分配金・地域別種類

J-REITの分配金・地域別種類

REITの大きな特徴は、分配金です。
権利確定日にJ-REITを所有していれば、基本的に年2回分配金を貰う事が出来ます。
決算期の3ヶ月後に分配金は支給されます。

 

この分配金は、郵便振替支払い通知書で送られ、
記入と印鑑を押して郵便局に持っていくとお金に変えてくれます。
REITは普通の株式投資と似ているようですか、大きな違いがこの分配金です。
株式投資で得れる利益は、株価の値上がりと黒字による配当金によるものですが、
REITの場合はこの年2回の分配金が貰えるといる特徴があります。
銀行の定期預金の利子と比べると、そうとう大きな金額の利益を得る事が出来ますので、
資産運用の選択肢に加えてみるのもよろしいでしょうね。
02/28/2007 10:54:43 AM

 

 

REITの地域別種類

資産運用REITを利用する際には、種類も把握しておくようにしましょう。
REITは大きく分けると、「地域別」と「運用資産別」で分けることが出来ます。
地域別に分けると
首都圏特化
東京23区の主要6区を中心とした不動産運用が多いです。
利回りは地方に比べると低いですが、テナント確保は楽になります。
首都圏中心・地方混合
首都圏と地方三大都市園などの不動産投資になります。
地方都市は、首都圏に比べると利回りが高く、地震のリスクヘッジにもなります。
地方特化
首都圏特化に比べると、利回りが高いメリットがありますが、テナントを集めるのは難しくなります。
地域情報を持っていれば、強みになります。
全国分散型
対象物件が一番多いというメリットがありますが、地震が起こると影響が出やすいです。
資産運用でのREITの銘柄選びに悩んだ場合には、
地域別の種類と特徴を参考になさるのも一法です。

03/01/2007 10:51:51 AM

関連ページ

10周年を迎えた J-REIT
J-REIT(不動産投資信託)は10周年を迎え 既にミドルリスク・ミドルリターンの投資商品として定着したかの感がある。
REITの特徴とリスク
REITの特徴とそのリスクについて
不動産投資信託(REIT,J-REIT)の運用
資産運用のひとつとして、 不動産投資信託(REIT,J-REIT)の運用があります。