FX(外国為替取引)基礎から応用

FX(外国為替取引)基礎から応用

資産運用に「FX」を取り入れるには、FXの意味を知っておく必要があります。
FXとはForeign Exchangeの略語で、外国為替取引のことになります。
取引業者によって呼ばれ方は異なり、「外国為替補償金取引」、
「外国為替証拠金取引」、「外貨保証金取引」などと呼ばれています。
24時間いつでも取引が可能な所から、
FXは株と違い平日に時間のないサラリーマンでも利用する事が可能な所から、
多くの投資家が今注目している資産運用法になります。
FXを簡単に説明すると、「外国のお金を買ったり売ったりする取引」です。
元手は小さくても、大きく運用できるFXもまた、そのリスクをふまえて、しっかり基礎を身につけましょう。03/12/2007