資産運用


〓News〓
記事更新・2016年9月確定拠出年金.個人型と企業型.マッチング,ポータビリティ
記事更新・2016年7月確定拠出年金とNISAを比較。どっちがお得?
記事更新・2016年7月確定拠出年金(DC)落とし穴/ メリットとデメリット
記事更新・2015年8月「ジュニアNISA」落とし穴
🔻
ジュニアNISAイメージ


(お知らせ)
NISA口座を投資信託で活用なさるお考えの方が多いようです。
投資信託は初めてという方に、
その流れや仕組みをご説明した図がサイト内にあります。
下の画像をclickで、「投資信託をわかりやすく」のページが開きます。




9月17日/2013年
6月15日/2013年(新メニュー・更新)
2014年1月から「少額投資非課税制度」が始まります。
その概要はこちらのページNISA(小額投資非課税制)で始める資産運用


体験的 資産運用

お金や資産を殖やすことは大切なことですが、
その方法を間違えるとつらい憂き目にあうことしばしばです。

資産運用で成功を勝ち取るためには
ご自身にあった道筋を創設することです。

他人をまねたルートで進んでも、
思わぬ障害や落とし穴が待ち受けているかもしれません。

資産運用には多くの選択肢があります。
初心者は特に
焦らず、怠らず、広い範囲の資産運用の基本を学ぶことから始めましょう。
投機的な一攫千金を狙うマネーゲームではなく
ミドルリスク・ミドルリターンの投資が健全な資産運用だと感じています。

決して無理な投資はなさらないでください。
短期投資は控えてください。足の短い資金で大きな投資は非常に危険です。

分散投資がリスクマネジメントになります。
ハイリスクを避ける合理的な方法は、やはり分散投資です。
直感でギャンブル性の高い集中投資は資産運用にはなりません。

レバレッジはほどほどに。ご自身の身の丈にあった運用をしましょう。
大きな収益性だけを求めて、失敗すれば資産没収にもなりかねません。
借金をしての投資は論外です。

資産運用初心者は、絶対収益よりも相対収益の投資が基本でしょう。
マーケットの変動に左右されない絶対収益は魅力ですが、
元本からすべてを失うそのリスクは避けなければなりません。
マーケットの歩みを無視した資産運用は、初心者がすべきではないと考えます。

当サイトでも仮想資産の投資について触れておりますが、
初心者は避けた方が賢明でしょう。
マネーゲームのような、現物資産に投資しないものは、
リスクも大きくなります。(当サイトでは、投資信託やリートは仮想資産ではなく実物資産だと考えています。証券化された株式や不動産は、実際に存在していますから。)



資産運用で利益が出れば、所得税を払わなければなリません。
税金を払う事を想定して資産運用していらっしゃいますか。

初心者の方の資産運用に当サイトが少しでもお役に立つことを願って
運営しております。

当サイトでは資産運用や投資についての情報をお届けしています。各情報には充分注意・確認をいたしております。しかしながら、当該情報につき利用者の方が損害を被った場合でも当方は一切責任を負えませんので、利用者の方ご自身の責任においてこれらの情報をご利用下さいませ。
当サイトは2006年より運営しております。コンテンツの中には現状にそぐわないものもあることをおふくみおきくださいますようお願いいたします。
maileto:⇒junhaku@@gol.com(@はひとつ)