ETFで資産運用

ETFで資産運用

ETFとは、Exchange Traded Fundの略称で日本での、
「株価指数連動型城場投資信託」略して上場投信と呼ばれています。
ETFは、その価格がTOPIXや日経平均などの
主な株価指数に連動することが目的として運用される投資信託です。
通常の株式と同じようにETFは、リアルタイムで相場を見ながら売り買いができます。
また投資家には、株で言えば株券に相当する「受益証券」が発行され、
株と同じように4桁の証券コードが割り当てられており、東証で売買が可能になります。
TOPIXや日経平均を買うというような事が、
ETFの登場により比較的に無理のない金額で可能になりました。
資産運用にETFを利用する方は、株投資と比べてまだ少ないかと思われますが、
ETFの活用もその一部としてお考えになったら如何でしょうか。03/07/2007